【動画あり】ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』制作発表の模様をお届け!
北翔海莉ほかキャストが歌声を披露

更新日:2017/3/14

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』制作発表 左から、広瀬友祐/栗原英雄/新納慎也/北翔海莉/トム・サザーランド/大塚千弘/上口耕平

2017/2/24(金) 都内にて、ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』の制作発表を行いました。
ベイブ役の北翔海莉、シド役の新納慎也ら6名のキャストによる歌唱披露、その後、演出のトム・サザーランドを加えた7名が制作会見に臨みました。

『パジャマゲーム』北翔海莉(ベイブ役) 北翔海莉(ベイブ役)

多くのメディアが注目する中、まずは北翔海莉(ベイブ役)が<♪ I am not in love>を披露。
新しく工場長として赴任してきたハンサムなシドが気になりつつも自分の気持ちを素直に認められない、男勝りなベイブの女心を歌ったナンバーです。

『パジャマゲーム』新納慎也(シド役) 新納慎也(シド役)

続いて、北翔海莉と新納慎也(シド役)による<♪ Hey There>、『パジャマゲーム』を代表するラブ・バラードです。
互いに恋心を抱く2人ですが、管理職の工場長と賃上げ闘争中の労働組合女性リーダーという、対立する立場が2人の愛の行く手を阻みます。
特別デュエットバージョンにてお届けしました。

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』制作発表/歌唱披露 左から、広瀬友祐/栗原英雄/北翔海莉/新納慎也/大塚千弘/上口耕平

最後の1曲は、大塚千弘、上口耕平、広瀬友祐、栗原英雄を加えた登壇者6名全員による<♪ Once a year day>。
今日は年に一度、管理職から従業員まで全員参加するピクニックの日。仕事を離れ、皆が心から楽しむこの日をきっかけに、シドとベイブも急接近。
1幕のビックダンスナンバーです。

ミュージカル・コメディ『パジャマゲーム』歌唱披露【動画】


歌唱披露の後、演出のトム・サザーランドが加わり制作会見へ。
ボブ・フォッシーが初めてブロードウェイでミュージカルを振り付た作品として有名な『パジャマゲーム』。そのフォッシーを描いたミュージカル・レビュー『フォッシー』ロンドン初演時のオリジナルキャストであり、現在は英国でも屈指の振付家であるニック・ウィンストンを振付に迎えたトムが、本作品を作り上げていく期待を述べ、北翔海莉はじめ出演者達もそれぞれ意気込みを語りました。

■トム・サザーランド

『パジャマゲーム』トム・サザーランド トム・サザーランド

『グランドホテル』『タイタニック』でこれまで2度来日し、この度、また日本に戻ってくる大変素晴らしい機会を頂きありがとうございます。

この度演出させて頂く『パャマゲーム』は、有名なだけではなく、ミュージカルの象徴とも言える作品であり、台本・音楽・振付などすべてにおいて素晴らしいこの作品に関わることができて光栄です。

本作品は、ボブ・フォッシーが初めてブロードウェイでミュージカルを振り付た作品として知られていますが、60年前からアメリカ、そして、イギリスのミュージカルシーンに大きな影響を与え続けてきました。今回この作品を演出するにあたり、振付は大変重要だと考え、ニック・ウィンストンという現在英国で5本の指に入る振付家を迎えて一緒に作っていきます。
彼は、ウエストエンドでミュージカル・レビュー『フォッシー』が初演されたときのオリジナル・キャストであり、『パジャマゲーム』にも登場する“Steam Heat”という有名なナンバーに、ダンサーとして出演しています。ニック・ウィンストンの振付は、フォッシーへのオマージュとなるでしょう。しかし、単なるオマージュではなく、この作品が持つアイコニックなイメージを残したまま、新しい振付を加えたいと思います。ニック自身、日本でこの作品の振付を手掛けることを大変光栄に思っています。

『パジャマゲーム』トム・サザーランド 左から、北翔海莉/トム・サザーランド/大塚千弘

出演者ですが、以前『タイタニック』や『グランドホテル』で共演させていただいた素晴らしいキャストの皆さんとまたお会いでき、また今回才能豊かなキャストの方々とご一緒できること大変嬉しいです。日本の俳優は大変才能豊かなので、皆さんと一緒に作り上げていくことを光栄に思います。

また、日本に来ると必ず宝塚歌劇を観劇しており、宝塚歌劇というのは数ある世界の演劇の中で、とてもとても素晴らしいものの一つだと感じています。そして、今回ベイブ役を演じてくださる北翔さんが、宝塚歌劇退団後初の女性役ということで、その演出を手掛けられることはとても光栄で、大変エキサイティングです。

最後に、私は今、ロンドンのチャリングクロス劇場の芸術監督をしております。ラインナップは、ミュージカル作品を中心に、リバイバル作品や全く新しい新作ミュージカルをバランスよく上演しております。ロンドンにお越しの際は、皆様ぜひ私のホームにお越しください。皆さんにこのように温かく迎えて頂いたので、次はぜひロンドンでお会いできたらと思います。

チャリングクロス劇場と梅田芸術劇場とは大変良い関係を築いており、作品ごとに来日して演出することはもちろんですが、私はチャリングクロス劇場の芸術監督として、近い将来、ロンドンと日本の演劇界の良い部分を合わせた新しい共同プロジェクト、共同作品を作っていければと考えております。

■北翔 海莉

『パジャマゲーム』北翔海莉(ベイブ・ウィリアムス役) 北翔海莉(ベイブ・ウィリアムス役)

21年間在籍しておりました宝塚歌劇団を昨年卒業致しまして、女優としての初舞台を踏ませて頂くということで、沢山の不安がありますが、トムさんを始め、共演者の方々、そしてスタッフの方々から多くの事を学ばせて頂きたいと思っております。

今回、このお話を伺ったときに、ブロードウェイのミュージカルファンならば誰もが憧れる作品の一つで、名曲の数々、ダンスナンバーの数々、本当にたまらない作品に出演させて頂けるという事、大変光栄に思っております。

私が演じるベイブ役は、仕事に命を懸けていて、仕事の仲間を守る、正義感溢れる女性であること、それでいて恋愛には不器用な面もあって、今の自分に丁度ぴったりだなと思っております。引き出しがないもので、大塚さんのようになかなか可愛い女性の雰囲気が出せないのですけれども……(笑)、逆にベイブは、男から女に代わる今の私の状況にぴったりかなと思うので、精一杯体当たりして、色々教えて頂きながら、頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

■新納 慎也

『パジャマゲーム』新納慎也(シド・ソローキン役) 新納慎也(シド・ソローキン役)

ハンサムな工場長、新納慎也です。この役はですね、ハンサムなんです! まずそこを、皆様に太い字で書いて頂きたいです。実は僕、見た目はハンサムなんですけど、なぜか日本のミュージカル界は、僕のハンサムな部分に気づかず、今まであまり二枚目を演じさせて頂いたことがありません。だいたい女装とか……いわゆるキャラクターと呼ばれる部分を大まかに担当させて頂いたのですが、何十年かに1回、二枚目がやってきます。その貴重な1回を、念願叶ってやらせて頂けることになりました!

北翔さんが初の女性役ということで、恐らく僕の方が女性役をよくやっているでしょう(笑) 僕はたぶん、今まで半分くらいストッキングを履いている役が多かったので、色々とドレスのさばき方などを北翔さんに教えたいと思います。逆に北翔さんには二枚目な感じを教えて頂いて、お互い教え合い、時には役をチェンジして……きっと、水曜日のお昼公演は役が変わります(笑)

“二枚目”として、観客の女性たちに求婚されるくらい、頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

■大塚 千弘

『パジャマゲーム』大塚千弘(グラディス役) 大塚千弘(グラディス役)

新納さんがハンサムということで、大変恐縮なのですけど、美人秘書役の大塚千弘です。どうぞ太文字で美人秘書役と是非書いてください!

2年ぶりのミュージカル出演で、すごく久しぶりなのでとても緊張しております。

今回は、美人秘書役で、栗原さん演じるハインズの妻という、夫にやきもちを妬かれる役どころです。私自身、結婚してから初のミュージカル出演になるので、私の夫にもやきもち妬いてもらえるくらい、コケティッシュに可愛らしく演じていきたいと思います。

今回、“Steam Heat”を踊らせていただくのですが、今まで、ダンス・ミュージカルにあまり出演してこなかったので、特訓して頑張りたいと思います!

皆さんとトムさんと一緒に素敵なミュージカルになるように頑張りますので、宜しくお願い致します。

※脚本進行に伴い、ハインズとグラディスの関係性が『夫婦』から『夫婦同然の恋人』に変更となりました。(2017.6.14 追記)

■上口 耕平

『パジャマゲーム』上口耕平(プレッツ役) 上口耕平(プレッツ役)

今回テーマが二枚目ということで、しっかり意識していこうと思います。僕が演じます(プレッツ)委員長は、ものすごく自分に自信があって誰よりも自分を二枚目と思いこんでいる体でございますので、気持ちはシド演じる新納さんに負けず、二枚目を自分なりにとことん追求して、しっかりとみんなを引っ張る委員長になりたいと思います!

そして、ずっとダンスをしてきた僕としては、憧れのボブ・フォッシーが振付をした作品に出られるという事に、とても胸がときめいております。ぜひ楽しみにして頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

■広瀬 友祐

『パジャマゲーム』広瀬友祐(チャーリー役) 広瀬友祐(チャーリー役)

初めてトムさんとお会いした時に、役について少しお話させて頂いたのですけど、もう一言二言交わしただけで心を掴まれまして、本当に早く稽古がしたいというのが今の気持ちです。チャーリーという役は、新納さん演じるシドの友達で、トムさんとお話した時点で、とても魅力的な男性になりそうだなと思っています。

最近、愛人のいる役が続いていますが、今回は、愛人がいない爽やかな男性の役です(笑)。精一杯、体当たりで挑みたいと思います。宜しくお願い致します。

■栗原 英雄

『パジャマゲーム』栗原英雄(ハインズ役) 栗原英雄(ハインズ役)

私が演じるハインズは、非常に生真面目な、例えていえば、自分で必ずアイロンをきっちりかけ毎日同じ洋服を会社に出かけていく役です。そして、妻を嫉妬するくらいに愛しているという役です

この『パジャマゲーム』は、歌と踊りと芝居とが三拍子全て揃ったミュージカルだと思います。最近こういう作品が少なくなってきているので、とても楽しみにして頂いて良いと思います!

トムさんが大変斬新な演出をなさると思いますので、そこも見どころですし、振付家も素晴らしい方なので、本当に見どころが沢山あると思います。僕も、トムさんとの『タイタニック』以来2年ぶりのミュージカル出演になります。また今回呼んでいただいて、本当に感謝しております。出演者みんなで力を合わせて楽しんで喜んでいただけるような、作品を作っていきたいなと思っております。“三枚目”を担当します!

※脚本進行に伴い、ハインズとグラディスの関係性が『夫婦』から『夫婦同然の恋人』に変更となりました。(2017.6.14 追記)


東京公演<日本青年館ホール> 2017/9/25(月)〜10/15(日)
大阪公演<梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ> 2017/10/19(木)〜10/29(日)

スケジュールのご確認、チケットのご購入 >>>

TOP